天国へのCafeTime
単なる日記からSEXパートナーや、セフレとのお遊びを綴ります。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
おねいさんと、初めてのいけない遊び…
俺がはじめてエッチな事をしたくなったのは小学校6年生の時でした。
ある日どういうわけか覚えたオナニー。
どうしてそうなったか覚えていませんが、それからは毎日のようにオナニーしてました。
まるで猿のように。(笑)

ある夏の日、無性に勃起したチンチンを誰かに見て欲しくなりました。
これもどうしてそういう精神状態になったのかは覚えていませんが…。
その頃から変態素質があったのでしょうか。
自転車に乗り、土曜日の昼間に夜のネオン街へ繰り出しました。
色っぽいおねいさん(お姐さんではない)達が開店の準備をしているのを知っていましたし、そのおねいさん達がエッチっぽい事は知っていましたから。
その事を考えて自転車に乗っているだけでオチンチンはもうビンビンでした。
だからと言ってこんな子供に関心なんて持ってもらえる訳がありません。
ましてや、自分からそんな相談をするわけにもいきません。
そこで、声をかける手段として時間を尋ねると言う行為に出ました。
それだけでも心臓はバクバクでした。
夏なのでショートパンツにボタンダウンのシャツを着た俺は、どちらかと言うとお坊ちゃんに見えたことでしょう。

俺「すみません、今何時ですか?」
おねいさん「今?え~と、4時よ」
俺「ありがとうございます。お店は何時からやるんですか?」
おねいさん「あら、なんで?ボクも入りたい?ははは」
俺「いえ、何でもないです。さよなら~」


これだけでも心臓が爆発しそうでした。
でもチンチンはビンビン。。。
色っぽいいい香がした。
きっと風呂上りだったんでしょう。
髪の毛が濡れていました。
ああ、あんなおねいさんに見てもらいたい…。
年の頃なら20代半ばくらいだったでしょうか。
そんな気持ちが今まで以上に湧いて来ました。
それを考えてまた家に帰ってオナニーしました。

次の土曜日もまた自転車で挑戦しました。(笑)
今度は違う店のおねいさんにまた時間を聞こうと思いました。
そうすると先週のお店のおねいさんが、お店の外に水を撒いていました。

バシャ~!

おねいさん「あっ、ごめんなさ~い、水引っかけちゃったぁ~」

そうです運悪く(運良く?)水を少しですがかけられてしまいました。

おねいさん「あら、この間のボクだよね、こんにちは」
俺「あっ、こんにちは」
おねいさん「ごめんねいま拭いてあげるからお店に入って」
俺「あっ、えっ、はい、ありがとうございます」


またまた心臓が…。
しかもあそこがビンビン…。
ズボンにかけられた水を拭かれたら勃起しているのがバレて恥ずかしいけど、見られたい願望が湧いて来ました。

おねいさん「どうぞ、いま丁度休憩しようと思ったから座ってね。お家近所なの?」
俺「いえ、ちょっと離れてます」
おねいさん「そうなんだ、なんでこんな所まで?」
俺「友達の家が近いんです」
おねいさん「そっか、ごめんね拭いてあげるね」


ああ、どうしよう、オチンチン勃ってるのがバレちゃう…。

おねいさん「ずいぶん引っかけちゃったわね、ごめんね」
俺「な、な、夏だからへ、へ、平気です」


ちょうど水がかかった所はオチンチンの辺りからお尻にかけてでした。
丁度タオルで拭く手が前に来た所でした。。。

おねいさん「ボク?すごいね、オチンチン固くなっちゃってるねぇ」

笑顔でこういいました。

俺「あっ、恥ずかしいです…」
おねいさん「あははは、恥ずかしがらなくていいよ、男はみんなこうなんだから」
俺「あっ、でも…」
おねいさん「半ズボン脱いでごらんパンツまで濡れちゃってるでしょ?」
俺「え~~~~、大丈夫ですよ」
おねいさん「大丈夫、恥ずかしがらないで平気よ、誰も入って来ないし、鍵かけるから」


勇気を出して脱ぎました、恥ずかしいけど見てもらいたくて。
するとパンツは立派にテントを張っていたのを見て、

おねいさん「立派なオチンチンだね、格好いい大人になるよ」

意味わかりませんでした。

おねいさん「パンツも脱げる?乾かしてあげるから」

素直に脱ぎました、見てもらいたくて。
ここまで着たら度胸座ってました。(笑)
手で隠す事なく、チンチンをそそりたてる位見せました。

おねいさん「わぁ、すごい。ボクはエッチなことしたことある?」
俺「エッチなことって?」
おねいさん「たとえばキスとかオチンチンこすったりとか」
俺「キスはまだですけど…」
おねいさん「そうなんだ、せんずりは知ってるんだ。お姉さんがキスしてもいい?」
俺「あっ、でも…。はい…」


すると、そっと唇にキスしてくれました。
何が何だかわからないけど、柔らかくていい匂いがしました。

おねいさん「ぼくもそろそろ、そう言う事に興味があるんじゃない?」
俺「は、はい、あります、とっても」
おねいさん「お姉さんがおちんちんこすってあげようか?嫌?」
俺「嫌じゃないですけど…」
おねいさん「けど、なに?」
俺「恥ずかしくて…。。。出ちゃうし…」
おねいさん「あはは、いいんだよ出して」
俺「えっ、ホントですか?いいんですか?じゃあ触って欲しい…」
おねいさん「いいわよ、力抜いてね」


冷静になって見るとおねいさんの格好はほとんどオッパイが見えるような服を着ていました。
おねいさんはまたそっとキスをしてくれてオチンチンを擦りだしました。
すると…。

俺「あっ、もう出ちゃいます」
おねいさん「いいわよ出して」
俺「でも紙がない」
おねいさん「あはは、お姉さんの手に出していいよ」
俺「あっ・・・・・・・・・・」


ビュビュッと出た初めて女性にしてもらって出た精子は、手どころか反対側の椅子の向こうまで飛んでしまいました。

おねいさん「わ~すごい、こんなに飛んだよ、すごいすごい」
俺「あ~、恥ずかしいです」
おねいさん「恥ずかしがらなくていいんだよ、自慢できる事だよ」
俺「でも恥ずかしくて人に言えません」
おねいさん「人には内緒ね。今日の事は絶対言っちゃダメよ」
俺「はい、絶対言いませんからまた来ていいですか?」
おねいさん「いいけどあんまり年中来るとバレちゃうぞ」
俺「はい、わかりました」


そのあとティッシュで丁寧に拭いてくれましたが、オチンチンは勃起したままでした。
時間にしてきっと20分位の出来事で、触られてから射精するまでの時間は1分もなかったと思います。
まだパンツは濡れたままでしたが、穿いて帰る事にしました。

俺「ありがとうございました」
おねいさん「またね!」
俺「さようなら」


今でもあのおねいさんの唇と手の感触が忘れられません。
その時、なんかすごく大人になったような気がしました。
スポンサーサイト
【2005/11/10 13:26】 | SEX日記 | トラックバック(1) | コメント(14)
<<15歳での初体験 | ホーム | X'mas Version にしてみました。>>
コメント
素敵なおねいさんですね( ´Д`)
羨ましいです。
それにしても小6でチンチン見せたいとか。。
とんでもない変態小学生でしたね(´∇`)
【2005/11/11 17:12】 URL | 満三郎 #NJsiWxd2[ 編集]
v-19あははは。。。
変態ですかね、やっぱり。
今の方がまともかも知れないです。
そんな事ないか…。(笑)

・・・・・・って、満ちゃんに言われたくないよ(;`O´)o
【2005/11/11 18:32】 URL | ケイ #-[ 編集]
( ´ ▽ ` )ノこんばんわぁ~
わぁ~~~~凄い小学生(≧∇≦)
こんな事ってあるんですね~(*^v^*)
で?・・・その後も通ったりしたんでしょうか?(^-^)

クリスマスバージョン可愛くてイイですね~(*^-^*)
【2005/11/13 21:08】 URL | 夢夢ちゃん #kwtEiEcM[ 編集]
v-254夢夢ちゃん
はい、ちょっと通っちゃいました。
ペットのようにされてましたけど、最後までは行ってないです。(笑)

X’masヴァージョン可愛いですか?ありがとう!
【2005/11/14 04:55】 URL | ケイ #-[ 編集]
なんかテレビドラマみたいですね。^^
でも、小学6年生で、もうそんなふうに
シコシコされてドピュッ!!
なんてしちゃうんだぁ~?
私も独身とかだったら、
そのお姉さんみたいなことしてたかもしれないけど、
小学生の息子のママなので
ちょっとね~~。^^;(笑)
【2005/11/14 23:12】 URL | beautynana #-[ 編集]
v-254nanaさん
そりゃあそうですよね。ははは…。
やっぱり息子の事が頭過ぎるもんね。
このおねいさんはもちろん独身だったんでしょうね。
とても良い匂いがしたような気がしました。
こんなドラマみたいな事ってあるんですね、だからこんなエッチな大人になってしまったんでしょう。(笑)
【2005/11/15 02:04】 URL | ケイ #-[ 編集]
俺、小学生の頃はオナニーなんて知りませんでしたよ( ´Д`)
エロ本見てたくらいですかねぇ
【2005/11/15 10:28】 URL | 満三郎 #NJsiWxd2[ 編集]
v-19満ちゃん
覚えるか覚えないか微妙な時期ですよね。
オナニー覚えていきなりこんな体験したからエッチな大人になってしまったんでしょうかね。(笑)
【2005/11/15 18:36】 URL | ケイ #-[ 編集]
こんにちはっ♪

エロ~なお姉さんにあっちゃったんだね~☆
ケイさんがよっぽど 可愛かったんじゃない?(´▽`〃)フフフ・・・  

それから・・・初体験はいつなの?
そのお姉さんじゃないよね?(≧∀≦)ワーイ

【2005/11/16 14:35】 URL | himitsu #bDt2RG7c[ 編集]
v-254himitsuさん
そうなんです。
エロいおねいさんで良かったです。(笑)
初体験は15歳ですが、またその話も書こうと思ってますので、お楽しみに!
って、期待してないか。(^┰^;)ゞ
【2005/11/17 00:53】 URL | ケイ #-[ 編集]
こんにちは~♪

初体験の話も・・・聞きたいっ♪

楽しみにしてますよ~~~★(v*≧∇)v☆


【2005/11/20 13:26】 URL | himitsu #bDt2RG7c[ 編集]
うひゃっ☆
こんなコトって、あるんですね(*ノωノ)
でも最近は年下クンに快感を教えてあげたい気持ちもあります(*'-^*)
さすがに未成年はその気にならないけど(^^;)

そうそう、忙しい中、コメントどうもです☆
寂しさを乗り越えて、良い方向で成長していきたいです('-'*)
【2005/11/20 14:15】 URL | 美咲☆ #-[ 編集]
v-254himitsuさん
は~い、そのうち書きますけど、初体験はあまり面白くないかも。。。
【2005/11/20 22:47】 URL | ケイ #-[ 編集]
v-254美咲☆さん
そうですよね、普通はこんな子供にはしないですよね。
でも、シュチュエーションがたまたまこんな感じだったから、おねいさんはちょとしたいたずら心で遊んでくれたのかもしれませんね。
【2005/11/20 22:52】 URL | ケイ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ikeikekeichan.blog27.fc2.com/tb.php/14-e5e23c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/11/23 15:35】
Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Plofile

ケイ

Author:ケイ
お洒落とエッチが大好きな優しいダンディな紳士です。(自分で言ってますが、何か?…笑)
カップル喫茶を中心にプレイの話を書いていきます。
ハードな内容もありますが、嘘は書きません。
時々普通の日記もありますので気軽に、正直なコメントを期待しています。
でも、あまりイジメないでね!ヽ(´〇`)/

Category

Recent report

Recent comment

Mail ⇒ To keichan

気になる事があったら遠慮なくどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

エッチで素敵なな仲間をリンクしちゃいましたぁ('0')/

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Weather

あなたの街はどんな天気かな?


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。